以下は第6回病院前救急救命学会学術集会向けのアナウンスとなります

2020.10.06

今回は、WEB配信による開催形体としております。

座長、演者の皆様はZOOMアプリケーションを使用しての参加となります。

演者の皆様は、予備の収録データなどを作成する場合に使用しますので、発表されるPCに事前にインストールされることをおすすめします(アプリは無料で使用できます)。

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

 

登壇時は、次の点にご協力をお願いします。

通信速度に影響を与えないように有線LANをご使用ください。

WEBカメラで撮影しながら参加してください。

ハウリング防止のため、ヘッドセット(ヘッドフォンとマイク)をご用意ください。

パネルディスカッションへ参加の皆様

パネラーの皆様は、おひとり10分の発表時間といたします。

一般演題の演者の皆様

発表時間などにつきましては次の通りといたします。 

発表 6分(制限時間1分前にアラームします)

質疑 3分 

COI開示にご協力について  

利益相反(conflict of interest:COI)の開示にご協力をお願いします。

筆頭発表演者は、タイトルスライドの後(2枚目)に、今回の演題発表に関連するCOI状態を開示してください。

サンプルは<<こちら>>に提示しております。 

スライドデータについて

スライドデータはマイクロソフトPowerPointで結構です。

また、ZOOMの画面共有による発表ですので、ソフトウエアはKeynote等のソフトも使用可能です。ただし、その場合のソフトウエアサポートはしかねます。

画面比はワイド画面(16:9)を推奨いたします。

また、アニメーションの多用はお控えください。

 

参加申し込み等について

パネリスト向けに招待メールを個別に差し上げますので、そちらからお申し込みください。

一般向けに設けましたウェビナー申し込みは不要です。

なお、参加費は無料です。