日本病院前救急救命学会

 

 会 長 坂 田  武

 

 

 

 

 この度、日本病院前救急救命学会を設立致しました。

 日本病院前救急救命学会では、様々な職域で活躍する救急救命士が、これまで多くの議論を重ね、一同のベクトルを合わせながら、『救急救命士の「学問の確立」』を総意とした設立趣意書のもと、活動して参ります。

 

 設立の目的と目標は、大きく三つです。

1.救急救命士として専門資格の自覚を持ち、自律をする。

2.救急救命士の活動の根拠を構築する。

3.救急救命士の資格を活かした「社会貢献」を目指す。

 

 平成3年の救急救命士制度創設以来、消防機関の救急救命士による都道府県単位の救急救命士会が存在し、これまでも幾度かの試みはあったものの、未だ全国レベルで、あらゆる職域の救急救命士が一堂に会した学術集会は存在しないと聞いております。

 

これらの背景から我々は、先の設立趣意書を掲げ、内閣府の特別機関である「日本学術会議」による「日本学術会議協力学術研究団体」の認定を目指してまいりたいと存じます。

 

本会を設立するにあたり、ご支援を賜りました皆様方に心より厚く御礼申し上げます。